白ニキビ 治し方

初期症状にご注意!白ニキビ

 

広告1

 

“ ニキビ ”と一言にいっても、たかだかニキビかもしれませんが他の疾患と同様に症状の段階があります。それ故に、たかがニキビされどニキビで、ニキビに悩む人たちも多くいるのが現実です。

 

ニキビの進行レベル別にお話しをしていくとすると“ 白ニキビ ”と呼ばれる、その名の通り皮膚から白く盛り上がっただけのようなニキビとも気にならない程度のニキビは“ 白ニキビ ”と称されるニキビの最も初期症状のもので、医学用語としては“ 閉鎖面皰 ”とも言います。

 

 

白ニキビの症状

広告1

 

ニキビは毛穴に詰まった皮脂汚れにアクネ菌が繁殖することで発症します。
初期症状である白ニキビは、皮脂汚れの詰まった毛穴の内部で、皮脂を餌にアクネ菌の繁殖が活性化され、内側から皮膚が押し出されるように盛り上がった様から患部が白っぽく見えるため“ 白ニキビ ”と称されるようになりました。
毛穴に詰まった汚れという部分では小鼻によく出来がちな“ 角栓 ”と似ていますが、角栓のように安易に抜き取ろうなんてしてはいけません!
角栓は毛穴に詰まった汚れの塊だという一方で、白ニキビの毛穴の内部では皮脂と角質が混ざり合ってアクネ菌を繁殖させる格好の状況になっています。
指先で押し出そうとしたり、ましてやピンセットなどを用いて掻き出そうとしたりなどは論外で、ニキビを悪化させるどころか傷跡まで残してしまう可能性もあるほどです。できてしまったニキビに触れることは症状の悪化に直結しますので注意が必要です!
初期症状といっても実際にできてしまっているのはニキビな訳なんですよ(/ _ ; )何事も早期発見であればあるほど手の打ち所は高くなるのは当然ですが、その手入れの仕方を間違ってしまえば、こんなはずじゃなかったのに...という結果を生んでしまうはめにもなるということです。。。
洗顔をする前に良く鏡を見てニキビチェックをしておくと、うっかり指先で引っ掛けてしまうようなこともなくなりますよね☆初期症状の白ニキビは見た目にも目立ちにくく痛みを伴うこともないので入念に観察しましょう^_^

 

白ニキビの治し方

 

“ 触るな危険!悪化の恐れ! ”というのも本当なのですが、初期症状である白ニキビは間違ったお手入れさえしなければ、悪化を防ぎ治していけるものです☆
そこで大切なのが“ 洗顔と保湿 ”です!洗顔は固形石鹸でも洗顔料でも構いませんが、低刺激のものでしっかりと洗いあげましょう。ニキビのできている肌には余分な刺激を与えたくないのでスクラブ入りの洗顔料など刺激性の強いものは向きません。また、ニキビの根源はアクネ菌にあると言えども、肌に必要な常在菌までもを根こそぎ取り除いてしまうのは肌に悪影響を及ぼしてしまいます。ニキビのできた時だけ、ニキビ肌専用の洗顔料に切り替えるというのも1つの手ですね♪
ニキビができたからといって、ニキビ肌であるとは限らず、そこには乾燥肌や脂性肌など肌質自体は様々ですよね。自身の肌質に合ったスキンケア商品を基準にニキビケアをプラスすることが大切です(u_u)
白ニキビにおいては、治療薬の必要性は無いと思ってもらって構いません。ニキビ治療薬とされているものの多くが抗炎症作用のあるものですので、まだ炎症を起こしていない初期症状の白ニキビへは効力がないからなのです。もちろん肌への損傷を負ったわけでもないので手術の必要もありません。
白ニキビ程度のものであれば、ちょっとした油断で知らず知らずのうちに誰にでもできやすく、そして間違いのないお手入れ次第で自然に治すことのできるレベルのものです。
難しいことは要りません。肌を清潔に保つことを心掛け、日々のスキンケアを怠らないことが最も重要なことなんですよ^_^♪