あごのニキビ 【原因を学んで治療に生かす】

まず1つ目にあげられるのが

スキンケア(ニキビケア)の方法が間違っているケース。

 

顔の中心部にばかりに気を取られて、顎やフェイスラインのケアがおろそかになっていませんか?洗顔の際のすすぎ残しは本当に大丈夫ですか?ドキッとした方は注意が必要です。

 

特に男性の方は、髭剃りによってダメージを受けたお肌へのケアを怠ったことや、洗顔時に皮脂汚れを丁寧に落とせていなかったり、すすぎが雑になってしまっていること等が顎ニキビのできる原因になることが多いようです。

 

広告1

 

また、肌の保湿不足もニキビのできてしまう大きな引き金となり得ます。

 

ニキビができると、みなさんまず過剰に分泌された皮脂を取り除こうと洗顔に力が入りがちなようですが、過剰な皮脂分泌の原因が保湿不足による肌の乾燥である場合もあるため、もともと皮脂分泌量の多い脂性肌の方でなくても、肌の内部が乾燥してしまっているインナードライ肌が皮脂を過剰に分泌させてしまう場合もあるんです。

 

そのため、皮脂分泌量が多いからといって取り除くことだけに集中し水分を補うことをおろそかにしてしまうと、乾燥の危機を察知した肌はどんどん皮脂分泌量を増やそうとしますので悪循環のスパイラルにはまってしまう訳ですね。

 

余分な皮脂や汚れを取り除いた後は、必要な水分を補い、またそれを保つということを必ず行いましょう!

 

ホルモンバランスの影響力

 

次にあげられるのが、ホルモンバランスの影響によるケース。
スキンケアの方法が原因ではないといった時はここの線が極めて高い原因と言っても過言ではありません。

 

特に女性の場合は、生理周期によって必然的にホルモンバランスの崩れやすい時期が訪れることになり、生理前から生理の期間は女性ホルモンの一種である“ 黄体ホルモン(プロゲステロン)”の分泌量の増加により皮脂分泌量が多くなり、肌のコンディションへの影響力も高いものです。
男性の場合は、女性のような必然として起こる周期的な変化はありませんが、そもそも男性ホルモンの影響で女性に比べて皮脂分泌量の多いことが当たり前です。
また、顎の辺りは髭剃りを頻繁に行うことからダメージを受けやすい箇所でもあり、皮脂腺が多く分布していることから皮脂や汚れの溜まりやすい箇所でもあるためニキビができやすくなってしまいます。

 

そして男女共問わずホルモンバランスの崩れやすい原因として“ ストレス ”や“ 生活習慣の乱れ ”があげられます。
ストレスを感じることで“ ステロイドホルモン(副腎皮質ホルモン)”や男性ホルモンの一種である“ アンドロゲン ”の分泌が促進され、これらのホルモンには皮脂分泌量を増加させる性質があるため、結果ニキビのできやすい肌状態を作ってしまいます。

 

食や睡眠 , 煙草やお酒などの嗜好品など、生活習慣にまつわるところはちょっとした意識改革で改善していけるものですよね☆
ストレスに関しては、自分なりのストレス解消法やリラックス法などを見つけて、なるべくストレスフリーな環境で過すことができるように工夫してみてくださいね

 

 

その他

 

スキンケア方法にストレスや生活習慣といった原因のお話を記述してきましたが、その他にも“ 外部からの刺激 ”や“ 体質や体調 ”などにも顎ニキビのできる原因があります。
例えば、紫外線によるダメージや衣類との接触による摩擦。よく顔を手で触ってしまう方も少なくないことでしょう。よほど消毒の行き届いた手でない限り、雑菌を繁殖させる原因となります。

 

また、冷え症などの体質的なものや、内臓系のコンディションなども、顎ニキビを作りやすい環境の原因の1つとなります。
自分の顎ニキビの原因を的確に追求するには、まず体調の調整や生活習慣の見直しが必要ということですね!!

 

あごのニキビの効果的な治し方

 

スキンケアの見直し

 

これまで続けてきた自分の洗顔方法を振り返ってみましょう。
クレンジングによるメイク落としはしっかりできていたでしょうか?洗顔はたっぷりの泡で丁寧にできていたでしょうか?洗顔後はすすぎ残しのないようにできていたでしょうか?
洗顔料のすすぎ残しは、毛穴を詰まらせる原因になるどころか、そもそも肌に留めておくものではないので、人によっては酷い肌荒れを起こしてしまう場合もあるので注意が必要です。

 

ニキビ治療の1つとして、毛穴に溜まった汚れをしっかりと取り除くことはもちろん重要ですが、余分な刺激が加わらないように、優しく丁寧なケアをすることも並びに重要なポイントとなります。
洗顔後のケアは、まず化粧水で水分補給を行いましょう。乳液などで保湿をするのはその後です。せっかく補った水分が逃げてしまわないように乳液などで蓋をしましょう。
スキンケア化粧品の選び方としては、まず自分の肌に合ったものということが大前提です。その上で“ 低刺激 ”なものや、保湿機能を向上させてくれる“ セラミド ”などの有効成分が配合されているもの、皮脂分泌量のバランスを調えてくれる“ ビタミンC誘導体 ”などを美容液を追加して補うのも良いでしょう。

 

ホルモンバランスの調整

 

顎ニキビの治療にあたり、最も重要視するべきが“ ホルモンバランスの調整 ”です。
女性の場合は、生理周期によるホルモンバランスの乱れはどうしても避けられないところですが、その他にも原因となる生活習慣やストレスの面は、意識次第でコントロールできますので見直してみましょう!
このストレス社会と言われる中で、ストレスを全く感じることなく生活することは不可能に近いかもしれませんが、ストレスを軽減させるための工夫はできるかと思います。
規則正しい生活, 質の良い睡眠にバランスの取れた食事, 独自のリラックス法など、少しでも理想的な環境に近づけるよう工夫してみてくださいね☆
取り除いたり補ったりといったスキンケアよりも、肌に現れる嬉しい影響は大きなもののはずですよ♪

 

 

日常のセルフケア

 

紫外線対策をしっかりとしましょう!先にも述べたように、顎ニキビに対する紫外線の影響は侮れません。
顎は紫外線を浴びやすい箇所でもあり、帽子で紫外線対策をしているつもりでも顔の下部である顎までは帽子の効果を発揮できず無防備な状態になっていることが殆んどです。
また、日焼け止めを塗っていても、特にストールなど首周りの衣類によって削ぎ取られてしまう頻度が高いのでこまめに塗り直す必要があります。
頻度の高さと言えば、無意識に手で触れてしまいがちな箇所でもあるため、雑菌の繁殖を自ら促進してしまっている場合もあります。
その触れてしまっている手が、常に除菌のされているパーフェクトな方なんていませんよね。
清潔に保つこと、対策をすること、無駄に触らないように気使うこと...できることの小さなスタートが美肌へと繋がります!