お尻のニキビ 【原因を学んで治療に生かす】

本サイトで何回も説明していますが、ニキビが発症してしまう多くの場合は皮脂が過剰に分泌してしまいアクネ菌が増殖するためですよね。

 

お尻は鼻やおでこほどでは新陳代謝が多く皮脂が溜まりやすい部位です。一見、弾力があり柔らかく感じる皮膚ですが皮膚内部は脂肪が多く硬い部位というのはあまり知られていません。

 

通常の生活をしている方は、1日を通して座っている時間は多くあ、体重を支えている部位です。体重を支えている部位なので皮膚は角質化してしまい皮膚下の細胞は硬化してしまい、毛穴が詰まってしまいアクネ菌を増殖させてしまいます。

 

広告1

 

女性は特にストッキングなどでお尻を締めつける事により、お尻の血行を悪くさせて硬くしてしまいます。また、女性下着でオシャレなものはポリエステル製品やナイロン製品なので肌に

 

直に当たるお尻の皮膚には刺激があり環境は良くありません。

 

座っている事により、汗もかきますし蒸れてしまい、ニキビを発症させる条件が満載に出来あがってしまっているのです。特に事務系のお仕事をしている方が男女問わず悩んでいます。

 

ニキビと粉瘤

 

ニキビであれば比較的にセルフケアで完治しやすいのですが、粉瘤(ふんりゅう)となると少し厄介です。粉瘤とは同じ毛穴に垢や細菌、脂などが詰まってしまい硬いオデキ状のものが出来てしまう事があります。この粉瘤というものは癖になると同じところに何度も発症してしまうので、常に清潔して保湿を心掛けることが重要です。

 

お尻のニキビの効果的な治し方

 

お尻のニキビが出来てしまったら絶対に潰さないでください。また極力刺激を与えないでください。

 

女性の方は下着にも注意が必要です。ポリエステル製やナイロン製の化学製品は摩擦が強く、通気性が悪く蒸れてしまいます。可能であれば、綿の生地のものを着用していください。

 

また、自宅以外のトイレの便座なのどは不特定多数の人が使用しますので雑菌の巣窟です。アルコール除菌などをしてからのご使用をオススメします。

 

お仕事をされている方は日中のお手入れをすることが難しいですよね。できるこなら汗をかいたらすぐにシャワーを浴びて清潔にしたいのでが無理なので、汗をかいたら下着を変えるだけでも治療効果はあります。またパウダーなどを使用して常にサラサラにした状態にするのも良いでしょう。

 

お尻ニキビに効果的なクリーム

 

口コミで「お尻ニキビに良く効く」と評判の商品は、ピーチローズというものがあります。

 

超低分子のヒアルロン酸で硬化した角質を柔らかくして、高分子ヒアルロン酸で潤いを内側に閉じ込めます。

 

上記で説明した症状にピッタリの効能が期待されます。

 

【効能・効果】

 

お尻・太もも部位

 

ニキビ・あせも・肌の引き締め・肌の清浄・そばかすを防いで潤いを保つ

 

ジェル状の薬用クリームです。

 

一度使用してみてはいかがでしょうか?